読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒キャベツ’s blog

日々の日記、音楽のこと、服のこと、機械のこと。とにかくいろいろなことを書きます。

ハリーポッター期待

雑談

先日書店にいったらあるポスターを発見しました。

 

 

 

 

 

ハリーポッター

呪われた子ども

 

 

 

 

 

調べてみますと、イギリスで舞台化されたものが本になって発売されるというものらしい。だから舞台を見てしまった人のネタバレとかも公開されていて、内容とか結構露出しているようです。 

しかし日本の多くの方はイギリスまで舞台を見にいけた人多くはないでしょうからこれは嬉しいですね。私もハリーポッター好きですが、イギリスまではさすがにわざわざいけませんでした。

 

 

 

しかし、死の秘宝で、小学生のころから読んでいた作品、成長していった作品がこんな形でまた本が出版されるのは、嬉しいのですが、期待値が高まりすぎて、上から目線になりそうで怖いです。

ハリーはきっと、またでてくるのでしょうが学生ではもうありませんからね。魔法に対するワクワクとかあの頃より薄れてそうで怖いです。

でも楽しみです。

 

 

 

ハリーポッターを知らない世代がこれが話題になって見てくれたら嬉しいですね。私たちでいう、スターウォーズ的な存在になってほしい。ドラゴンボールもその類かな?わかりませんが。

 

 

 

皆さんハリーポッター最新作。気長に待ちましょう。それでは!