読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒キャベツ’s blog

日々の日記、音楽のこと、服のこと、機械のこと。とにかくいろいろなことを書きます。

ハロウィンを日本で普及したのは?

雑談

こんばんは毒キャベツです。今日はもうすぐハロウィンだということなのでハロウィンに関する記事を。私も中学から大学生までハロウィンを嗜んだ世代であります。もう社会人になって仮装なにやろうとか考える時間もないのでハロウィン楽しめないですが。ハロウィンは大好きでした。

そこで日本にハロウィンをもたらした人々ものを紹介していこうかなって思います。

 

 

 

 

◯ティムバートン作品とナイトメアビフォアクリスマス

おそらく私にとっての原点はこれですね。ティムバートンのナイトメアビフォアクリスマス。こちらの、ダークでキュートのキャラクターたちが、主に怖いもの大好き!っていう感覚と怖いは可愛いという感覚を一部に植えつけたんじゃないですかね。しかもこれディズニーですしね。

公開当初より、ジャックのグッズ販売とかによって広まっていったという感じですね。私は母が大好きでビデオ持ってましたし、フィギュアとかの類集めてました。

 

 

 

f:id:blacksto:20161024174737j:image

f:id:blacksto:20161024174744j:image

f:id:blacksto:20161024174753j:image

家にあったグッズ達 

 

 

 

 

◯ハロウィンをライブに取り入れた人々

最近ハロウィンを取り入れてハロウィンライブをするバンド、アーティストが増えてきました。先駆けはやはりHYDEさんではないでしょうか。HYDEさんもともとティムバートンの世界観好きらしいですし、仮装もとても似合いますしね。VAMPSとなったいまでもハロウィンライブは続けているそうですね。

仮装してライブに行けるっていうこの感じを見事に取り入れたと思います。 

HYDEさん好きな人もハロウィンのようなイベント好きですしね。実は私もVAMPSのハロウィンライブ1度いったことあります。

 

 

 

◯ハロウィンとファッション

青文字系雑誌を好んで読んでる人々は仮装ファッションが大好きなわけです。ボロボロなドレスとか、アリスとか。だからハロウィンと合わせていたのを、きゃりーぱみゅぱみゅとかモデルさんの影響で公になって広まっていったのも一つですね。多分これが一番大きいと思います。

KERAとか読んでる人たちは、今の現状どう思ってるんですかね。もともとやってたのこっちだからって思うのでしょうか。

ちなみに私もKERA読んでたので、今の現状は、嬉しいような、寂しいようなです。ひっそりとハロウィンイベントやりたいって気持ちもあります。

 

 

 

こんな感じですかね。日本レベルのイベントになってくれるのは嬉しいのですけど。私はコスプレイベントとは差をつけてほしいなってちょっと思います。あくまで、ダークなイメージ。おばけじゃなくてもいいから。仮装とコスプレを分けてほしいって思います。どこに差があるんじゃいって思いますが笑

魔女とか、ドラキュラとか、フランケンシュタインとか見たいなー。そこを初音ミクとか、ドラゴンボールとか、マリオとか、ハロウィンらしくないじゃん!って思います。個人的な意見です。ダークなイメージほしいです。

 

 

 

今年もハロウィンがやってきます。私は小売業界の人間なので、どうやってハロウィンと絡めて売り上げ伸ばせと言われてます。私の部門ではどうすることもできないって思う時点で、まだまだハロウィン普及してないのかもですね。ハロウィンも仮装することなく仕事します。今日はハロウィンの記事でした。

ハッピーハロウィン。脅かしすぎてみなさん警察呼ばれないように!

それでは。