読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒キャベツ’s blog

日々の日記、音楽のこと、服のこと、機械のこと。とにかくいろいろなことを書きます。

ベジータが愛される理由とは

私が一番好きなアニメはやっぱりドラゴンボールなんです。アニマックスで再放送みてからもうずっと好き好き言ってます。

そんな中で、生きてるうちにドラゴンボールの最新作映画をリアルタイムで見れたし、あと今新作連載アニメを地上波で見れる喜びですよ。

 

 

 

 

そして、私が一番好きなキャラクターは今も昔もベジータなんです。

 

 

 

f:id:blacksto:20161021203542j:image

最近買ったつままれシリーズのベジータさん。

 

 

 

 

そしてこちらは集めたガチャガチャのベジータさん達

 

 

 

f:id:blacksto:20161021204012j:image

初期のベジータいませんし、超サイヤ人4もいないのは悲しいですね。

 

 

 

私は、もちろんベジータずっと大好きなのですが、結構な人気キャラですよね。なぜ人気なのか、今日は自分で少し考えて見たいと思います。

 

 

 

◯プライド+ツンデレ王子というキャラクター 

キャラクターとしては、人気が出るべくして人気が出たというキャラクターですよね。ツンデレという類のものは人気キャラには必要な条件でありますからね。

あとこんななりで王子なもんだから、それだけでキャラが濃いですよね。

しかしこの感じだけ見れば、いろんなアニメにいそうなキャラではあります。

 

 

 

◯典型的なライバルキャラ

人気キャラになり得るためには主人公であってはならない。一旦敵として登場して今は味方となったキャラクターって、ライバルになりがちでベジータもそんなキャラクター像の1人であります。るろ剣斎藤一、幽白の飛影、ちょっと違いますが、ガオレンジャー玉山鉄二とかね笑 ガオレンジャーをわかる世代が見てくれてることを祈りますが笑

最初印象が悪いやつって後からよくなるとグッとくるキャラクターになるんですよね。なんだか不良ドラマみたいです。

こうやって比べてもまだ、ベジータだからって部分はまだないですね。

 

 

 

ドラゴンボールの特有の新興関係にうまくハマった

そもそもドラゴンボールって結構繋がりが広いというか、家族ぐるみで仲が良い集まりなんですよね。ストーリー的にベジータはブルマが妻になりまして、それで話が進んで行くのですが、これがうまくハマったと私は思っています。

あのベジータが家族をもった。しかもブルマ。どんどん人間らしくなっていく。あれベジータってこんな一面あったのかーが私は楽しくてしょうがないです。

ベジータって息子と組手してるのかー、意外と父親らしいんだなーとかね。ブルマのこと意外に愛してんだなーっとか。悟空と比べられるの実はけっこう嫌なんだなーっとか。

ベジータだからこその人気って結構そこが強いと思います。

 

 

 

◯孤独で努力家

最初自分の力を過信してるイメージでしたが、悟空みたいに師匠をとらず、強くなるために、必死にひとりで努力してるベジータ

そこも魅力ですよね。強気なこと言うために実はけっこう努力してるベジータ大好きです。

 

 

 

◯ギャグとしての使われ方の確率

私は思います。ビンゴダンスで笑われるベジータはまぁいいですよ笑

でも、「だにぃ!!」「もうだめだ、おしまいだ...」ってベジータはガチなんですよ。そこがめちゃくちゃいじられてしまうベジータ最高です。

割とベジータがつける技のネーミングセンスもやばいですよね。「ビックバンアタック」とか「ファイナルフラッシュ」ってすごくベジータガチなのに、そのガチさ加減がネタにされてしまう笑 そんなベジータも好きです。

 

 

 

いっぱいベジータの良さ考えてみましたが、まだ伝わりきれません!!!私は本当にベジータが一番好きなのです!!!!

ベジータが好きな方一緒に思いを語り合いませんか?笑

よかったらコメントお願いします。

 

 

 

今日はベジータに関する記事でした!

見てくれた方ありがとうございます。毒キャベツでした。

それでは。