毒キャベツ’s blog

日々の日記、音楽のこと、服のこと、機械のこと。とにかくいろいろなことを書きます。

ディズニーアニメをオススメしてみる

ごめんなさい。GREENDAYの記事ではありませんでした。聞く時間があんまりとれないのです。どーも毒キャベツです。

 

 

 

今日は、ディズニー長編アニメーションのオススメを紹介したいと思います。CGアニメが多くなってから、あんまし見れてないやつありますが、昔の、私がまだ、小中学生だった頃みた、本当にアニメーションのオススメ紹介したいと思います。とりあえず今日は2つ!

 

 

 

ヘラクレス

ディズニーのヒーロー映画。オリンポスの神々とかでてきますね。ゼウスとかね。だからその設定とかおかしいじゃん!って神様のこと詳しくても突っ込んじゃダメな映画です。ちなみに私はゼウスの妻とか息子とかどのようにして生まれたとかよくわからなくて見ました。

ゼウスの息子ヘラクレスが、死者の国のハデスに子供のころ人間にされてしまう話。なんで人間にするかはぜひ見てください。簡単に説明しますと、ハデスはゼウスに変わって支配者になりたい。でも将来ヘラクレスが邪魔になるかもって感じですかね。

ヘラクレスは自分の居場所、神様に戻るためにヒーローにならなくてはいけなくなって、、てな感じ。

ヘラクレスのヒロインで、メガラ、通称メグって女の子がいるんですが、彼女が、ディズニーらしからぬヒロインて感じ。ダーク。人生を知ってるって感じ。吹き替えは工藤静香さんがやっております。

何がいいかって、内容もとても良いですし、曲が本当に素晴らしい。go the distanceはディズニーのアニメーションの中でもかなり名曲だと思います。

あと、アラジンが好きな人は好きだと思います。なんとなく。絵のタッチがじゃっかん癖があります。

 

 

 

◯ムーラン

これも絵のタッチに癖があると思いますが、こちらも名作。病気の父に変わって娘が戦争に行く話。中国の話です。

曲が素晴らしい。ムーランが髪を切るシーンにかかるサントラがちょーかっこいいです。あと山寺さんがやるディズニーキャラがまたおります。山寺さんがいるだけで、その作品にわりと味がでると思います。

ストーリーの波というか、起承転結がわりと王道だけども、盛り上がるタイミングで盛り上がってくれる作品だと思います。

 

 

 

この時代のディズニーはわりと世代ですね。懐かしい。ターザンとかも見てました。次はターザン勧めたい!

動物系ディズニーもすきで、オリバーとか101匹わんちゃんはVHSもってましたね。

わんわん物語、おしゃれキャットも持ってました。

 

 

 

私は基本的にディズニーオススメするときはヘラクレスとムーランと今日は紹介してませんがターザンをオススメしてます。ストーリーと曲が素晴らしいってことで。

あとは曲が特にピンポイントでいいのはノートルダムの鐘とダンボです。めちゃすきなシーンがあるってときは王様の剣、ピーターパン、眠れる森の美女です。こちらはネタバレしなきゃ記事にできないので、また紹介できたらいいです。

 

 

 

ふつーにリトルマーメイドとか美女と野獣もアラジンも好きです。ディズニーアニメーションって素晴らしいですね。

皆さんも自分が好きなやつとかあったり、これ知ってる?てのあったら教えて欲しいです。

今日はここまで。それでは。